電源ケーブルの交換

先日、運用中に突然、無線機のパワーがダウンしました。

いつも、必ずではないのですが、先月あたりから時々発生する事象です。
コモンモードなどの回り込み?かと思い、同軸ケーブルなどの配置をかえてみたり、出力を20W 程度に落としてみたりするのですが、突然電源が落ちることがあります。

安定化電源から、無線機に付属していた DC ケーブルでリグに 13.8 V を供給しています。DC ケーブルの途中には、ガラス管ヒューズが挿入されていますので、最初は「ヒューズが切れた?」と思い、ヒューズカバーを外して確認しました。しかし、ヒューズは綺麗な状態で全く問題はありません。

再びヒューズをセットし、安定化電源、無線機のパワーSW を ON にするのですが、無線機の保護回路が働いたのか、すぐには POW-ON にはなりません。短いときは数分、長いときは数時間経たないと無線機の電源が入らなくなります。
このように、完全に壊れた?状態ではなく、再び使用可能状態に戻るため、対処もできないまま運用を続けていました。

しかし、運用中に突然電源が落ちてしまうため、交信中の相手局にたいへんご迷惑をかけてしまいます。 QSL カードにはお詫びを書き添えているのですが、何回も繰り返していると、気になって落ち着いて交信どころではありません。
原因は良くわかっていないのですが、とりあえず DC ケーブルを変えてみることにしました。秋葉原に出かけるのも、こういう状況なのでネットで検索し、Amazon で購入しました。
この際、付属の DC ケーブルは少し長かったので、今回は 1m のものを購入しました。

商品が到着後、さっそく新しいケーブルに交換して運用しています。
3 日ほど使っていますが、今のところ突然電源が落ちる事象は出ていません。
ただ、原因がわかっていませんから、もう少し様子をみながらの状態は続きそうです。

もし、運用中に突然応答がなくなってしまうことがありましたら、上記の状況をご理解していただきたいと思います。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です